コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

嫌・厭 いや

大辞林 第三版の解説

いや【嫌・厭】

( 形動 ) [文] ナリ 
きらうさま。欲しないさま。 「 -になる」 「 -なら行かなくてもいいんだよ」 「顔を見るのも-だ」
不愉快なさま。 「 -な顔をする」
好ましくないさま。 「 -な予感がする」 「人の弱みにつけこむ-なやつ」 「 -ねえ、こんな所で寝こんじゃって」 → いやに
[派生] -が・る ( 動五[四] ) -さ ( 名 )
[句項目]

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

噴飯物

食べかけの飯をこらえきれずに噴き出してしまうほどに、おかしくてたまらない出来事。もの笑いのたねになるような、みっともない事柄。「政治屋が政界浄化を語るなど噴飯物だ」[補説]文化庁が発表した平成24年度...

続きを読む

コトバンク for iPhone

嫌・厭の関連情報