嬉笑・嘻笑(読み)きしょう

大辞林 第三版の解説

きしょう【嬉笑・嘻笑】

( 名 ) スル
喜んで笑うこと。 「 -にも相感じ怒罵にも相感じ/浮雲 四迷

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

き‐しょう ‥セウ【嬉笑・嘻笑】

〘名〙
① よろこび笑うこと。楽しそうに笑うこと。
※土井本周易抄(1477)四「失節は喜笑してぬたなれば、家を治る道を失ぞ」
※花柳春話(1878‐79)〈織田純一郎訳〉三八「マルツラバース喜笑(キセウ)して曰く」 〔魏書‐霍光伝〕
② (嘻笑) むりに笑うこと。へつらい笑うこと。〔史記‐灌夫伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる