子どもと家族を守る家づくり事業

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

子どもと家族を守る家づくり事業

里親や保育士保健師の資格を持つ人を対象に研修をし、「守る家」として登録。母親から相談を受けた市町が、登録家庭に子どもの預かりを依頼する仕組み。親の病気や貧困、育児疲れなどで一時的に子育てが困難になった場合が対象で、期間は最長1週間。保育所が担う短時間の「一時預かり」とは異なる「宿泊型」サービスと位置づけられる。県によると、新年度にショートステイ事業をする県内8市町のうち甲賀市、東近江市日野町が同事業に参加の意向を示している。

(2011-03-01 朝日新聞 朝刊 滋賀全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android