コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

子どものホスピス

1件 の用語解説(子どものホスピスの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

子どものホスピス

難病や障害を抱え、自宅などで療養する子どもと家族が過ごす施設。医師や看護師とボランティアが運営を支える。終末期の子どもをみとるというより、「中世の西欧にあった旅人が休息する宿」というホスピスの語源のように、家族が一時預かり(レスパイトケア)として利用して休み、普段できない体験や未来への活力を得るための場という意味合いが大きい。先進地の英国の例にならい、奈良市の東大寺の宿坊や北海道滝川市キャンプ場などで近く開設予定だ。

(2011-02-19 朝日新聞 夕刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

子どものホスピスの関連キーワード外科頭を抱える自宅腹を抱える療養御中を抱えるピアカウンセラー療養給付健常労働者効果難病の子の親へのピアサポート

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

子どものホスピスの関連情報