コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

子どもの戦争被害

1件 の用語解説(子どもの戦争被害の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

子どもの戦争被害

1944年8月に沖縄の子どもを乗せた疎開船・対馬丸が米潜水艦に撃沈され、学童775人が亡くなるなど、多くの子どもが戦争で亡くなった。だが、子どもの死者数をまとめた国の統計はない。米軍の空襲に詳しい徳山高専(山口)の工藤洋三教授は「空襲で焼けた学校は多くあるが、保戸島のように直接狙われた例は聞いたことがない」。

(2010-08-15 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

子どもの戦争被害の関連キーワード学童疎開疎開集団疎開担架軽尻沖縄ノート訴訟と教科書検定沖縄の強制疎開武州丸子育て応援特別手当浜松市子ども育成条例

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone