子どもの戦争被害

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

子どもの戦争被害

1944年8月に沖縄の子どもを乗せた疎開船・対馬丸が米潜水艦に撃沈され、学童775人が亡くなるなど、多くの子どもが戦争で亡くなった。だが、子どもの死者数をまとめた国の統計はない。米軍の空襲に詳しい徳山高専(山口)の工藤洋三教授は「空襲で焼けた学校は多くあるが、保戸島のように直接狙われた例は聞いたことがない」。

(2010-08-15 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

配偶者

夫婦の一方からみた他方。配偶者としての身分は、婚姻によって取得し、婚姻の解消によって失う。親族ではあるが、親等はない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android