子どもの格差

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

子どもの格差

今回の分析は、18歳未満の子どものいる世帯所得分布をもとに、下から10%目の子どもと真ん中の子どもの所得格差を「相対的所得ギャップ」と定義し、数値化した。所得分布は、世帯の年間収入を世帯人数で調整して算出し、順番に並べたもの。一方、貧困の指標としてよく使われる「相対的貧困率」は、大人も子どもも含めて真ん中の人の所得(中央値)の半分(貧困線)に満たない人の割合。子どもの貧困率は、18歳未満でこの貧困線を下回る人の割合を指す。

(2016-04-14 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

子どもの格差の関連情報