子どもシェルター

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

子どもシェルター

おおむね15~19歳が暮らす自立援助ホームの一形態。児童福祉法の「児童自立生活援助事業」に該当する。設置運営団体の連絡組織によると、2004年に東京に初めてつくられた。休止中の施設を除き、今は京都、和歌山、広島など12都道府県にある。平均入居期間は40日。実家や親族の家へ戻るのは退去者の約3割で、同程度が、就労を原則とする自立援助ホームへ移る。

(2016-05-12 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

子どもシェルターの関連情報