コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

子ども保険(学資保険)

1件 の用語解説(子ども保険(学資保険)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

子ども保険(学資保険)

子どもが高校や大学に入るときの資金をためたい人のための保険商品。「元本」が事実上保証されていない商品が多い。その場合、保険会社が契約者から受け取った保険料を金融市場で運用し、その結果次第で契約者に払う額が変わる。生命保険協会によると今年3月末時点で契約数は588万件、満期時にもらえる額の想定は約13兆円にのぼる。今回和解が成立した住友生命保険の「ちびっこライフ」は1990~2004年に売られ、今年9月末時点で約12万件の契約が残る。

(2013-10-28 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

子ども保険(学資保険)の関連キーワード子供保険落研子供顔自己資金投資種銭寝耳に入る子ども読書の日ゴールトンの退行法則遺族生活資金竿をためる

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

子ども保険(学資保険)の関連情報