子ども山笠

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

子ども山笠

1971年、子どもたちにも山笠の思い出を、と考えた地域住民が始めた。小学生以下が対象。毎年、山笠期間中の3日間が本番で、今年は4~6日にあった。みこしの舁き山は大人用の3分の2の大きさ。総合的な学習の時間を使って子どもたちがてのごい(手拭い)染めなどをする福岡市立博多小学校のほか、同市博多区・千代地区などの子どもたちも参加している。

(2014-07-24 朝日新聞 朝刊 福岡 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

子ども山笠の関連情報