コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

孤灯・孤燈 ことう

大辞林 第三版の解説

ことう【孤灯・孤燈】

暗い中に一つだけともっている灯火。 「以上は主人が当夜煢々たる-の下で沈思熟慮した時の心的作用を有の儘に描き出したものである/吾輩は猫である 漱石

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

孤灯・孤燈の関連キーワード吾輩は猫である灯火

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android