コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

孤立死(孤独死)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

孤立死(孤独死)

誰にも看取(みと)られずに死亡したケースを指す。ただ明確な定義はなく、厚生労働省全国調査を実施していない。ニッセイ基礎研究所(東京)は昨年4月、全国における65歳以上の孤立死者数の年間推計をまとめた。東京23区内での孤立死者数と全国の人口動態統計のデータをもとに算出。年間1万5603人の高齢者(1日あたり42・7人)が孤立死したと推計した。

(2012-09-13 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

孤立死(孤独死)の関連キーワード高齢者見守りサービスネグレクト終活

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android