コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

学区撤廃

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

学区撤廃

01年の地方教育行政法の改正で、都道府県教委が公立高校の学区を設ける規定が削除された。03年度に東京都と和歌山県が学区の撤廃に踏み切り、今年度までに計8都県が導入している。学区は生徒の通学の負担を少なくしたり、受験競争の激化を防いだりするために同法で定められていたが、規制緩和を背景に学区を設ける判断を各教委にゆだねることになった。

(2006-02-19 朝日新聞 朝刊 福井全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

学区撤廃の関連情報