学校でのICT活用

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

学校でのICT活用

ICT(情報通信技術)はInformationandCommunicationTechnologyの略。主な機器は、液晶画面に触れて操作するコンピューター「タブレット端末」、映写機からの投影などでパソコン画面や教材を子どもに見せる「電子黒板」、校内LANなど。総務省は2010年度以降、全国の小・中・特別支援学校20校に1人1台のタブレット端末を試験的に配布し、効果の検証を進めている。

(2013-06-22 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

学校でのICT活用の関連情報