コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

学校の少子化対策

1件 の用語解説(学校の少子化対策の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

学校の少子化対策

県内の小中学校の児童・生徒数は1982年度の15万7678人から減り続け、2013年度には7万9894人とほぼ半減した。県教委は06年に策定した指針で、中山間地域や人口の空洞化が進む都市の中心部などについて「学校の活力を維持・発展する観点から、小・中学校の統廃合を検討すべきだ」とした。これを受け、和歌山市教委も08年から少子化対策を検討。12年に「小中学校が隣接している場合は先進的な制度の導入で教育効果が向上する」として伏虎中学校区で小中一貫教育の実施を決めた。

(2014-03-30 朝日新聞 朝刊 和歌山3 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

学校の少子化対策の関連キーワード鳥羽一郎日野美歌THE虎舞竜鉱業政策敦煌石窟早稲田大学ケベック問題モルシ高カリウム岩系

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

学校の少子化対策の関連情報