学校の被曝線量の目安

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

学校の被曝線量の目安

児童・生徒の被曝線量は年間1~20ミリシーベルトを目安とする。屋外活動を制限する目安は毎時3.8マイクロシーベルト。1年間毎日8時間校庭に立ち、残りを木造家屋で過ごした場合20ミリシーベルトになる想定。千葉県野田市は年間1ミリシーベルト、毎時0.19マイクロシーベルトを基準とした。

(2011-07-10 朝日新聞 朝刊 2総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android