コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

学校指定教科検査

1件 の用語解説(学校指定教科検査の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

学校指定教科検査

来年3月の公立高校入試からこれまでの5教科に加え、全日制のうち半数近い21校29学科で導入される入試。国語と数学、英語のうち1~3教科(最大60分、60点満点)を各学校が選んで出題する。問題は県教委が作る。

(2012-06-03 朝日新聞 朝刊 山口 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

学校指定教科検査の関連キーワード推薦入試県立高校再編計画入試の解禁日統一公立高校入試都立高校改革県立高校の共学化公立高校の授業料無償化と私立高校生への助成高校無償化制度子ども手当・高校無償化愛知県の公立高入試複合選抜制度

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

学校指定教科検査の関連情報