コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

学校法人神奈川歯科大の投資をめぐる業務上横領・詐欺事件

1件 の用語解説(学校法人神奈川歯科大の投資をめぐる業務上横領・詐欺事件の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

学校法人神奈川歯科大の投資をめぐる業務上横領・詐欺事件

2005年度から始めたファンドへの投資をめぐり、同法人は07年度決算で多額の投資損失を計上し、内部で問題化した。損失計上額は08年度決算と合わせて計89億円に上り、09年5月に調査委員会を設け、調査を開始した。その結果、大島健之被告(45)の「Y・F・R」など投資会社3社を通じた計66億円の投資で、一部に運用実態がないなど不自然な状況が判明。同年6月下旬、財務担当理事だった三宅公雄被告(62)や総務担当理事だった清水利朗被告(71)ら理事8人が多額損失の責任を取って辞任するとともに、同法人は刑事告訴の検討を始めた。横浜地検が同9月、三宅被告らを詐欺容疑などで逮捕するなど捜査を進め、最終的に法人が問題視したうちの2社ルートを立件。投資総額31億円のうち9億円を被害額とした。

(2010-02-11 朝日新聞 朝刊 横浜 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

学校法人神奈川歯科大の投資をめぐる業務上横領・詐欺事件の関連キーワードキャッシュ・カウ・ブランドファミリーファンドノーロード型ファンドハイブリッド型ファンドファンドオブファンズベンチャーファンドファンドラップ投資型ファンド

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone