コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

学習効果 がくしゅうこうか

大辞林 第三版の解説

がくしゅうこうか【学習効果】

企業・家計などが生産や投資また消費の経験を累積するにつれて、それらの行動に習熟していき、より効率的な生産方法、技術進歩、購買行動などが実現されること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

学習効果の関連キーワード適性処遇交互作用(ATI)ワークプレイスラーニングアクションラーニングチーム・ティーチングアチーブメントテスト開発途上国開発問題全習法・分習法グループ学習サークル活動駆け込み需要セメスター制動物介在教育迷路(心理)技術進歩購買行動学級経営教育課程バズ学習集団学習再学習法

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

学習効果の関連情報