コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

学者の取った天下なし がくしゃのとったてんかなし

大辞林 第三版の解説

がくしゃのとったてんかなし【学者の取った天下なし】

学者は、学問として天下国家を論じるが、現実の世界は理論だけでは治まらない、というたとえ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

学者の取った天下なしの関連キーワード天下国家たとえ現実理論学者学問

今日のキーワード

はしか(麻疹)

◎生後7か月以後、注意する [どんな病気か]  麻疹ウイルスが感染し、発熱、せき、目の充血、全身の発疹などがおこる病気です。  子どもならだれでもかかる軽い病気と考えがちですが、体力を消耗する重い病気...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android