コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宅見組長射殺事件

1件 の用語解説(宅見組長射殺事件の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

宅見組長射殺事件

神戸市中央区のホテルの喫茶室で1997年8月、山口組ナンバー2だった宅見商宅見組組長(当時61)が中野会(05年8月に解散)系組員らに射殺された。歯科医師の男性(当時69)が流れ弾に当たり巻き添えで亡くなった。事件後に中野会は山口組を絶縁され、99年7月に指定暴力団に指定された。宅見組系組員らによる中野会への報復行為が各地で多発。99年9月に大阪市生野区のマージャン店で同会幹部(当時51)が射殺され、02年4月には那覇市で車に乗っていた別の幹部(当時54)が射殺された。

(2010-12-01 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

宅見組長射殺事件の関連キーワード生田三宮湊川ホテルマン神戸ルミナリエホテリエ元町通り

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone