コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宇佐美【しん】水 うさみしんすい

1件 の用語解説(宇佐美【しん】水の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

宇佐美【しん】水【うさみしんすい】

江戸中期の儒学者。上総(かずさ)の人。名は恵(けい)。荻生徂徠に学び,その遺著を多く校刻し,経義を明らかにすることを任とした。晩年は出雲(いずも)松江藩に仕え,藩政に参与。
→関連項目海保青陵

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

宇佐美【しん】水の関連キーワード安部和貞上総木綿上総尻繋赤井一貞上総大輔鈴木養察陳銭塘豊浦懐村杉卜総森東郭

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone