コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宇奈月〈町〉 うなづき〈まち〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔旧地名〕宇奈月〈町〉(うなづき〈まち〉)


富山県北東部、黒部川中流域に存在した町。下新川(しもにいかわ)郡。
トロッコ列車で有名な黒部峡谷鉄道が走る。国指定の特別名勝かつ特別天然記念物の猿飛峡・奥鐘山、紅葉の名所として知られる錦繍関(きんしゅうかん)などがある。2006年(平成18)3月、合併により廃止。⇒黒部市

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

宇奈月〈町〉の関連キーワード富山県黒部市越中の稚児舞鐘釣[温泉]祖母谷温泉宇奈月温泉名剣温泉黒薙温泉鐘釣温泉宇奈月生祠愛本

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android