宇宙留学と楠隼中高

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

宇宙留学と楠隼中高

種子島宇宙センターのある鹿児島県南種子町はロケット打ち上げを身近に体験できることなどをPRし、宇宙留学制度を設けている。1996年度からこれまでに小学生609人が修了。今年度は40人が学ぶ。鹿児島県立楠隼中学・高校は2015年春に開校。宇宙航空教育の推進モデル校で、242人(中学校168人、高校74人)が通う。3割強が県外の出身。

(2018-01-04 朝日新聞 朝刊 ちば首都圏・1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android