コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宇治川の先陣 うじがわのせんじん

大辞林 第三版の解説

うじがわのせんじん【宇治川の先陣】

1184年の宇治川の戦いで、源義経側の佐々木高綱と梶原景季が源頼朝から与えられた名馬生唼いけずき・磨墨するすみに乗って、宇治川を渡る先陣争いをしたこと。「平家物語」や「源平盛衰記」にみえる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

宇治川の先陣の関連キーワード生唼・生食・池月源平盛衰記摺墨・磨墨佐々木高綱守住貫魚先陣争い梶原景季平家物語源頼朝宇治川馬込生唼摺墨

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android