コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宇治紫文(6世) うじしぶん[ろくせい]

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

宇治紫文(6世)
うじしぶん[ろくせい]

[生]1911.1.10. 大阪
[没]1974.1.23. 東京
一中節宇治派の家元。本名岩城采子。4世紫文に師事し,宇治文から 1967年6世を襲名歯切れのよい演奏と三味線名手として知られた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

宇治紫文(6世)の関連キーワード賄賂罪請託アッタロス[1世]牧野省三津野[町]職権濫用罪フラミニヌスアッタロスアッタロス1世アッタロス朝

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android