コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宇治紫文(7世) うじしぶん[ななせい]

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

宇治紫文(7世)
うじしぶん[ななせい]

[生]1933.8.
一中節宇治派の家元。本名梅津富士子。山田流箏曲を学ぶかたわら,6世紫文に師事し,宇治文彩から 1992年7世を襲名

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

宇治紫文(7世)の関連キーワード一中節宇治派

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android