宇津神社

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

宇津神社

大長みかん」の里、豊町大長にある古社。境内の巨木「ホルトノキ」は樹齢千年以上ともいわれ、市天然記念物になっている。社殿の歴史も古く、本殿上棟の棟札(むねふだ)には1318(文保2)年とある。現存する棟札では、県内最古(1316年)に次ぐと見られる。

(2012-01-28 朝日新聞 朝刊 広島1 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android