コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宇都宮市が導入を検討するLRT

1件 の用語解説(宇都宮市が導入を検討するLRTの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

宇都宮市が導入を検討するLRT

想定ルートは、東端の宇都宮テクノポリスセンターからJR宇都宮駅を経由し、西端の桜通り十文字付近までの約15キロ。路面整備や車両、乗り継ぎ拠点施設など総事業費は約383億円と試算している。市では国の支援制度を活用すれば総事業費の半分程度の支援が受けられるとしている。軌道や車両、施設の整備・保有は公共機関が担い、運行は民間に任せる「公設型上下分離方式」を想定している。

(2012-12-27 朝日新聞 朝刊 栃木全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

宇都宮市が導入を検討するLRTの関連キーワードテクノポリステクノテクノポップエクメノポリスハドリアノポリス宇都宮タワー宇都宮パルコララスクエア宇都宮宇都宮義綱富山テクノポリス

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone