コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

安き やすき

大辞林 第三版の解説

やすき【安き】

〔形容詞「やすし(安)」の連体形から〕
安いこと。 「泰山の-に置く」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

安きの関連キーワード戒める・誡める・警める・縛める運命(幸田露伴の史伝)泰山・岱山・太山建武式目条々当たり合ひ加藤義清三界無安三界火宅心安いふいご二の町遊び者七覚支盲安杖連体形緩ぶ片時書院泰山偸安

安きの関連情報