コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

安全ハンドル あんぜんハンドル safety handle

1件 の用語解説(安全ハンドルの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

安全ハンドル
あんぜんハンドル
safety handle

自動車の運転者や乗員の安全を確保するようつくられたハンドル。衝突した際に運転者がハンドルに激突したり,ハンドル軸が後方に突刺さったりするのを防ぐ。ハンドルシャフトを2分割あるいは3分割にしてスプライン結合やフックジョイレノーで連結し,ハンドル軸に平行した方向の衝撃を受けると軸の一部が短縮あるいは折れる仕組みや,衝撃を受けるとハンドルがへこむよう緩衝装置を取付けた方式 (ハンドル中央に安全パッドを付ける) などが開発され,一般化した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

安全ハンドルの関連キーワード自動車損害賠償責任保険ASV運転者本人限定特約運転者本人配偶者限定特約NHTSAセルフビレイビレーヤー保安監査自転車と重過失致死傷罪確保者

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

安全ハンドルの関連情報