コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

安全操業

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

安全操業

北方四島周辺海域での安全操業は98年2月、日ロ両政府間の協定締結で始まった。スケトウダラ刺し網、ホッケ刺し網、タコ空釣(からつ)りの漁を対象に、漁獲割り当て量と隻数、操業期間を毎年日ロ間で決めている。落石、根室、歯舞羅臼の4漁協が操業する。漁業者が協力金として2130万円をロシア政府に支払っているほか、ロシア政府の要望に沿った2110万円分の研究機材が供与されている。

(2010-02-04 朝日新聞 朝刊 北海道総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

安全操業の関連キーワード日韓共同規制水域日ロ漁業問題日韓漁業協定日中漁業協定漁業気象千島列島貝殻島波浪

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

安全操業の関連情報