コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

安定型産廃最終処分場

1件 の用語解説(安定型産廃最終処分場の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

安定型産廃最終処分場

産業廃棄物の最終処分場は、搬入される廃棄物の種類に応じ「遮断型」「管理型」「安定型」に分けられる。「安定型」は、素掘りの穴に廃棄物を直接投棄して土で埋めるという構造。性質が安定し、環境へ影響を及ぼすおそれが少ないとされるものを対象とする。廃棄物処理法は、廃プラスチック類、ゴムくず、ガラスくずなどの「安定5品目」を処分すると定める。下水汚染対策や浸出水対策は義務づけられていない。安定型産廃と有害物質の分別徹底のため、98年の改正法は、すべての産業廃棄物に、管理伝票(マニフェスト)の使用を義務づけた。

(2007-11-27 朝日新聞 朝刊 千葉全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

安定型産廃最終処分場の関連キーワード産業廃棄物高レベル廃棄物処分産業廃棄物処理施設産廃税最終処分場安定型最終処分場と管理型最終処分場管理型産業廃棄物最終処分場高レベル放射性廃棄物最終処分場RD処分場の廃棄物処理問題高レベル放射性廃棄物の最終処分場

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone