コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

安定成長協定 (Stability and Growth Pact)

1件 の用語解説(安定成長協定 (Stability and Growth Pact)の意味・用語解説を検索)

外国為替用語集の解説

安定成長協定 (Stability and Growth Pact)

マーストリヒト条約で定められた過剰財政赤字是正手続きの実質的な適用を図るために制定された欧州理事会規則。中期的に財政均衡ないし黒字を達成するという目標を設定し、いかなる逸脱であれ早期に発見し、是正するという早期警戒システムを規定。また、過剰な財政赤字を解消できないユーロ参加国に対する制裁措置のスケジュールとその詳細を記している。年間の財政赤字はGDPの3%以内、政府債務残高はGDPの60%以内という基準を設定している。

出典|(株)マネーパートナーズ
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

安定成長協定 (Stability and Growth Pact)の関連キーワードマーストリヒトユトレヒト条約ローマ条約アムステルダム条約マーストリヒト条約ヨーロッパ理事会ヨーロッパ連合ニース条約欧州連合条約一人一人

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone