安嶋 高行(読み)ヤスジマ タカユキ

20世紀日本人名事典の解説

安嶋 高行
ヤスジマ タカユキ

大正・昭和期の労働運動家



生年
明治25(1892)年1月12日

没年
昭和44(1969)年6月12日

出生地
秋田県秋田市

出身地
北海道札幌市

学歴〔年〕
北九条小学校高等科〔明治37年〕卒

経歴
明治37年鉄道院岩見沢工場の徒弟となり、42年日鉄大宮工場の仕上工となり、大正3年大阪府の村田造船所に入り、6年藤永田造船所に移る。9年友愛会に参加し、10年大阪造船労働組合を結成。10年の藤永田造船所争議で検挙され懲役3カ月に処せられた。その後も多くの争議を指導し、また組合を結成した。昭和9年全評関西地方評議会委員長に就任。13年の人民戦線事件で検挙される。戦後は大阪労働金庫十三支店管理人となった。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

今日のキーワード

八村塁

プロバスケットボール選手。ポジションはパワーフォワード、スモールフォワード。身長203センチメートル、体重104キログラム。アフリカ・ベナン共和国出身の父と日本人の母をもつ。1998年2月8日、富山県...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android