安川 第五郎(読み)ヤスカワ ダイゴロウ

20世紀日本人名事典の解説

安川 第五郎
ヤスカワ ダイゴロウ

大正・昭和期の実業家,財界人 安川電機製作所創立者。



生年
明治19(1886)年6月2日

没年
昭和51(1976)年6月25日

出生地
福岡県北九州市

学歴〔年〕
東京帝大工科大学電気工学科〔明治45年〕卒

主な受賞名〔年〕
緑綬褒章〔昭和15年〕,藍綬褒章〔昭和35年〕,勲二等旭日重光章〔昭和39年〕,勲一等旭日大綬章〔昭和45年〕

経歴
明治45年日立製作所入社。大正2年渡米してウェスチングハウス社で技術を学び、帰国。4年父・敬一郎の出資により兄・清三郎とともに安川電機製作所を創立。昭和11年清三郎の死去に伴い社長に就任。安川・松本系企業の中心人物となる。17年電気機械統制会会長に就任、政府・軍と業界との調整役を務める。戦後、公職追放、24年安川電機取締役会長に復帰するが、26年以後は財界人として活動し、日銀政策委員、31年日本原子力研究所初代理事長、32年日本原子力発電社長、35年九州電力会長、九州山口経済連合会会長などを歴任。また東京オリンピック組織委員会会長を務めた。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

安川 第五郎 (やすかわ だいごろう)

生年月日:1886年6月2日
大正時代;昭和時代の実業家。安川電機製作所創立者
1976年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android