コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

安曇〈村〉 あづみ〈むら〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔旧地名〕安曇〈村〉(あづみ〈むら〉)


長野県西部、岐阜県と接する梓川上流域に存在した村。南安曇(みなみあづみ)郡。
上高地・乗鞍岳・白骨温泉などの観光地で有名。2005年(平成17)4月、合併により廃止。⇒松本市

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

安曇〈村〉の関連キーワード松本市安曇資料館長野県松本市白骨[温泉]上条嘉門次須川 信行奈川渡ダム松本(市)大天井岳乗鞍高原常念岳槍ヶ岳大正池徳本峠島々涸沢

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android