コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

安曇野菜園の住民訴訟

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

安曇野菜園の住民訴訟

旧三郷村が2003年に三郷ベジタブルとして設立。栽培したトマトの販売不振で経営難に。金融機関からの借入金が返済不能になった場合、村が肩代わりする損失補償契約を締結。05年の合併で契約は安曇野市が引き継いだ。この契約について小林純子市議が07年、自治体は法人の債務を保証契約できないとする財政援助制限法に違反するとして、公金の支出差し止めを求める住民訴訟を長野地裁に提訴。地裁は棄却したが、高裁は違法性を認定したため、市が上告。この間、市は菜園の営業権を民間に売却し、菜園は金融機関への借入金を完済。最高裁は昨年、市の公金支出の可能性がなくなったことから訴えを却下し、訴訟は終結した。

(2012-06-02 朝日新聞 朝刊 長野東北信 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

安曇野菜園の住民訴訟の関連キーワード[各個指定]芸能部門[各個指定]工芸技術部門小津安二郎重症急性呼吸器症候群生化学日本郵便制度史(年表)アレックス ロドリゲスHomeStyle+イラク戦争生れてはみたけれど

今日のキーワード

間が持てない

1 時間をもてあましてどうしたらよいかわからない。「待ち時間が長すぎて―◦ない」2 途切れがちの会話などを、うまくつなぐことができない。「無口な相手で―◦ない」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android