安物買の銭失い(読み)やすものかいのぜにうしない

精選版 日本国語大辞典の解説

やすものかい【安物買】 の 銭失(ぜにうしな)

値の安い物は品質もそれに従って悪いので、買ってもかえって損失となる。やすき物は銭失い。安物の銭失い。安物は銭失い。
※歌舞伎・梅雨小袖昔八丈(髪結新三)(1873)序幕「吉原下駄の安ものゆゑ、買ったばかりで鼻緒が切れました。安もの買ひの銭失(ゼニウシナ)ひとは、そこらのことを言ったものだ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

栄典制度

社会に対する功労者の栄誉を表彰するために国法上与えられる特殊な地位に関する制度。大日本帝国憲法時代には,爵,位,勲章および褒章があり,その授与は天皇の大権事項であった(15条)。日本国憲法下にいたって...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android