安田 元久(読み)ヤスダ モトヒサ

20世紀日本人名事典の解説

安田 元久
ヤスダ モトヒサ

昭和・平成期の日本中世史学者 学習院大学名誉教授。



生年
大正7(1918)年10月19日

没年
平成8(1996)年1月23日

出生地
東京

出身地
広島県広島市

学歴〔年〕
東京帝国大学文学部国史学科〔昭和22年〕卒,東京大学大学院特別研究生(旧制)前期課程修了

学位〔年〕
文学博士(東京大学)〔昭和37年〕

主な受賞名〔年〕
勲三等旭日中綬章〔平成7年〕

経歴
東京大学文学部助手、昭和29年北海道大学助教授、38年学習院大学教授。54年文学部長、59年史料館長、60年〜平成元年学長を務め、名誉教授となる。2〜5年日本古文書学会会長。著書に「日本荘園史概説」「地頭及び地頭領主制の研究」「武士団」「源平の相剋」「武士世界形成の群像」「日本初期封建制の基礎研究」「源頼朝」、自伝「駘馬の道草」などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

安田 元久 (やすだ もとひさ)

生年月日:1918年10月19日
昭和時代;平成時代の日本中世史学者。学習院大学教授;日本古文書学会会長
1996年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

荒唐無稽

[名・形動]言動に根拠がなく、現実味のないこと。また、そのさま。「荒唐無稽な小説」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android