安田 庄司(読み)ヤスダ ショウジ

20世紀日本人名事典の解説

安田 庄司
ヤスダ ショウジ

大正・昭和期の新聞経営者 読売新聞代表取締役主幹;セ・リーグ初代会長。



生年
明治28(1895)年1月25日

没年
昭和30(1955)年2月9日

出生地
滋賀県

学歴〔年〕
上智大学中退

主な受賞名〔年〕
レジオン・ド・ヌール勲章シュバリエ章〔昭和28年〕

経歴
大正12年東京毎夕新聞に入り、のち国民新聞、時事新報を経て、昭和5年読売新聞社入社。商工省、農林省詰めの経済部記者として活躍、10年経済部長、15年編集局次長兼務、調査局長で17年退社。陸軍省嘱託南方軍司令部付。18年読売に再入社、副主筆。20年終戦で辞任、21年読売争議収拾のため再々入社、編集局顧問、同年6月鈴木東民に代わり編集局長、同年取締役、24年副社長兼編集主幹。26年代表取締役、27年主幹。この間24年プロ野球2リーグ分裂で初代セ・リーグ会長。27年大阪読売発刊で同社取締役会長。著書に「日本工業資源論」など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

信用スコア

決済履歴や借り入れ情報などの個人データを分析し、各人の信用度を数値化したもの。スコアが高いほどローンの借り入れ、クレジットカードの利用、不動産契約、就職活動などで優遇される仕組みで、米国や中国では広く...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android