安田 徳太郎(読み)ヤスダ トクタロウ

20世紀日本人名事典の解説

安田 徳太郎
ヤスダ トクタロウ

昭和期の医師,歴史家,評論家



生年
明治31(1898)年1月28日

没年
昭和58(1983)年4月22日

出生地
京都府京都市中京区

学歴〔年〕
京都帝大医学部〔大正13年〕卒,京都帝大大学院医学〔昭和5年〕博士課程修了

学位〔年〕
医学博士〔昭和5年〕

主な受賞名〔年〕
日本翻訳文化賞〔昭和56年〕

経歴
在学中からマルクス主義にとりつかれ、卒業後は東京で無産階級運動にかかわったが、産児制限の提唱でも知られる。昭和15年にはソ連のスパイ、ゾルゲに投薬し、治安維持法違反で投獄された。26年に刊行を始めた「人間の歴史」(全6巻)は100万部を超すベストセラーとなり、「万葉集の謎」ではヒマラヤ山中のレプチャ族こそ日本人の祖先だと主張して話題となった。フロイトの「精神分析入門」やダンネマンの「大自然科学史」など訳書も多い。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

安田 徳太郎 (やすだ とくたろう)

生年月日:1898年1月28日
昭和時代の医師;社会運動家
1983年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

閻魔詣で

陰暦1月16日(初閻魔)と7月16日(大斎日)に閻魔堂に参詣(さんけい)すること。この日は地獄の釜(かま)のふたが開き、罪人が責め苦を免れると伝えられる。閻魔参り。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android