コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

安藤広重(三代) あんどう ひろしげ(3だい)

美術人名辞典の解説

安藤広重(三代)

浮世絵師。俗称は後藤寅吉、初名重政、号に一笑斎。初代安藤広重の門人となり、師家を嗣ぐ。横浜絵・開化絵などを多数描いた。明治27年(1894)歿、53才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

安藤広重(三代)の関連キーワード長谷川貞信(初代)水口かんぴょう東海道五十三次上野の森美術館風景版画歌川広重近江八景小林清親歌川豊広渓斎英泉化政文化浮世絵旅行