宋 文洲(読み)ソウ ブンシュウ

現代外国人名録2012の解説

宋 文洲
ソウ ブンシュウ


国籍
中国

専門
実業家;経済評論家

肩書
ソフトブレーンマネージメント・アドバイザー ソフトブレーン会長

生年月日
1963/6/25

出生地
山東省栄成県

学歴
中国東北大学鉱山学科〔1984年〕卒;北海道大学大学院工学研究科〔1991年〕博士課程修了

学位
工学博士(北海道大学)〔1991年〕

経歴
上海で外国人相手に商売をしていた父親は、文化大革命で国賊扱いされる。迫害を逃れ、父とともに新疆ウイグル自治区や北朝鮮との国境近くを転々とする。1976年の“4人組の失脚”で行けなかったはずの高校に進学。大学卒業後、’85年第4期政府派遣留学生として来日。北海道大学大学院工学研究科に学び、’91年「2点法によるトンネルライニングの応力測定に関する研究」で工学博士号を取得。’92年ITベンチャー企業のソフトブレーンを設立、社長に就任。’99年会長。この間、大学院で開発した土木工事の解析ソフト(2Dδ)をパソコン用にして売ったところ大ヒットし、5年間で7億円の利益をあげた。それを元手に売り出した携帯電話を用いた業務支援ツールを武器に急成長を遂げ、2000年東証マザーズ、2005年東証第一部に上場。2006年1月代表権を返上、8月取締役会長を退任し、マネージメント・アドバイザーに。以後、経済評論家、コンサルタント、コラムニストとして活躍。著書に「やっぱり変だよ、日本の営業」「宋文洲の傍目八目」「宋文洲の単刀直入」がある。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

今日のキーワード

栄典制度

社会に対する功労者の栄誉を表彰するために国法上与えられる特殊な地位に関する制度。大日本帝国憲法時代には,爵,位,勲章および褒章があり,その授与は天皇の大権事項であった(15条)。日本国憲法下にいたって...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android