コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

官・司・首・長 つかさ

大辞林 第三版の解説

つかさ【官・司・首・長】

政務をつかさどる所。役所。官庁。 「かの-におはして見たまふに/竹取」
政務をつかさどる者。役人。官吏。 「百ももの-を従へ給へりしそのほど/増鏡 新島守
つとめ。役目。官職。 「除目に-得ぬ人の家/枕草子 139
おもだったもの。主要なもの。 「万調よろずつき奉る-と作りたるその生業なりわいを/万葉集 4122
主要人物。かしら。首長。 「即ち王辰爾を以て船の-とす/日本書紀 欽明訓

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

官・司・首・長の関連キーワード政務

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android