コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

官・司・首・長 つかさ

1件 の用語解説(官・司・首・長の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

つかさ【官・司・首・長】

政務をつかさどる所。役所。官庁。 「かの-におはして見たまふに/竹取」
政務をつかさどる者。役人。官吏。 「百ももの-を従へ給へりしそのほど/増鏡 新島守
つとめ。役目。官職。 「除目に-得ぬ人の家/枕草子 139
おもだったもの。主要なもの。 「万調よろずつき奉る-と作りたるその生業なりわいを/万葉集 4122
主要人物。かしら。首長。 「即ち王辰爾を以て船の-とす/日本書紀 欽明訓

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone