コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

定員純減と配置転換

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

定員純減と配置転換

政府は行政改革推進法に基づき国家公務員を10年度までに5・7%(計14分野で1万9千人)純減する。人件費の削減見込みは3200億円。目標達成のための配置転換農林統計、食糧管理、北海道開発の3分野に集中しており、定員の16%にあたる計2900人以上が、約3割の新規採用抑制で生まれる受け皿へ異動する。初年度にあたる07年度は728人を目標としている。

(2006-07-01 朝日新聞 朝刊 政治)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

定員純減と配置転換の関連キーワード政府

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android