コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

定員純減と配置転換

1件 の用語解説(定員純減と配置転換の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

定員純減と配置転換

政府は行政改革推進法に基づき国家公務員を10年度までに5・7%(計14分野で1万9千人)純減する。人件費の削減見込みは3200億円。目標達成のための配置転換農林統計、食糧管理、北海道開発の3分野に集中しており、定員の16%にあたる計2900人以上が、約3割の新規採用抑制で生まれる受け皿へ異動する。初年度にあたる07年度は728人を目標としている。

(2006-07-01 朝日新聞 朝刊 政治)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

定員純減と配置転換の関連キーワード一般職人事委員会地方公務員法国家公務員外務公務員公務員改革法国家公務員倫理規程国家公務員倫理法公務員制度改革骨太06と行政改革推進法

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone