コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

定期健診と胸部X線検査

1件 の用語解説(定期健診と胸部X線検査の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

定期健診と胸部X線検査

職場での年1回の定期健診には、労働安全衛生法にもとづく事業者による検査項目と、健康保険法での健康保険組合などによる検査項目がある。これらの一般健診を受ける機会がない40歳以上の人たちには、市町村老人保健法による地域健診を実施している。項目はそれぞれ異なり、年1回の胸部X線検査が必須項目なのは安衛法だけだ。かつては学校でも年1回の胸部X線検査が実施されていたが、現在は職員だけで生徒や学生は原則入学時のみとなっている。海外での職場健診は、じん肺など特定の要因による健康対策のために行われており、日本のような一般的な健診はない。

(2006-08-21 朝日新聞 朝刊 2総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

定期健診と胸部X線検査の関連キーワード衛生管理者定期健診労働安全衛生法労働基準監督署産業医安全衛生教育安衛法新しい健診国の受動喫煙対策小木和孝

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone