定期路線一元化問題

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

定期路線一元化問題

05年2月の中部空港開港に伴い、愛知県は国の第2種空港だった名古屋空港を買い取って県営とし、名古屋空港の国内・国際線の定期路線すべてを中部空港へ移す「一元化」に同意した。しかし、名古屋空港の地元自治体が、滑走路を共用する航空自衛隊小牧基地だけが残ることに強く反対。県は「60席以下の航空機は定期路線の範囲外」とし、日本航空グループのジェイエアの航空喫座席数50)運航を受け入れてきた。現在はジェイエアが9路線を運航し、福岡のほか、秋田、新潟、松山、長崎、熊本の6路線が中部空港と競合している。

(2007-10-30 朝日新聞 朝刊 岐阜全県 2地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android