宜候・良候(読み)ようそろ

大辞林 第三版の解説

ようそろ【宜候・良候】

〔「よろしくそうろう」の転〕
転舵のあと、船が今向いている方向へ、または指示された方向へ直進せよという言葉。 「一五度-」
「よろしい」の意で船乗りが用いる語。また、囃子詞はやしことば

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

閻魔詣で

陰暦1月16日(初閻魔)と7月16日(大斎日)に閻魔堂に参詣(さんけい)すること。この日は地獄の釜(かま)のふたが開き、罪人が責め苦を免れると伝えられる。閻魔参り。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android