コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宝くじ(宝籤) たからくじ

1件 の用語解説(宝くじ(宝籤)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

たからくじ【宝くじ(宝籤)】

当せん金付証票法(1948公布)および宝くじ運営方針(1969年自治省財政局長通達)に基づいて発売される当せん金品付抽せん券。正称は当せん金付証票
【歴史】
 宝くじの前身は江戸時代に盛んに行われた富くじであるが,1868年(明治1)に明治政府により禁止された。復活したのは1945年7月の勝札(かちふだ)である。これは,政府が軍事費調達のため臨時資金調整法(1937公布)に基づき発行したものであるが,抽選をまたずに敗戦となった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

宝くじ(宝籤)の関連キーワード金付け石給金付け証票宝字銀セントビンセント及びグレナディーン諸島宝籤プリカ法前払式証票規制法前払式証票法

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone