コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宝塚音楽学校旧校舎

1件 の用語解説(宝塚音楽学校旧校舎の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

宝塚音楽学校旧校舎

1935年、宝塚公会堂として建てられた。延べ1270平方メートル鉄筋コンクリート3階建て。37年から98年まで、戦中戦後の一時期をのぞいて本校舎に使われ、大地真央や黒木瞳ら約2400人が学んだ。98年、新校舎の完成とともに閉鎖。老朽化が目立ち、取り壊されることになったが、市民や卒業生から保存を求める声があがり、市が土地を買収。建物は阪急電鉄から寄付された。

(2010-12-11 朝日新聞 朝刊 阪神 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

宝塚音楽学校旧校舎の関連キーワード祖師堂パゴダ表店会堂鼓楼公会堂別院建て続く壺屋宝塚友の会

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

宝塚音楽学校旧校舎の関連情報